スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

あけましておめでとうございます

 

更新が久々すぎ、すみません。
生きてます!!
相も変わらず、生きてます。

手当たりしだい何でもやってみよう!
あと、体力(筋力)と言う芽を育てていきたい!

そんな願いを込めて。
日記  c.0  t.0

投稿したくて仕方ない

さてお次は、画像挿入をしてみよう。
最近の落書きから
日記  c.0  t.0

初iPad投稿

紆余曲折あり、買ってしまいました。

iPad mini2

そもそも、画面タッチして入力、の文化にまだ追いついていなかったので、
アプリや、タップや、用語になれるところから始め、
面白い遊び道具を手に入れた子供のように、毎日触っております。

そして、今、ブログの入力までこぎつけました。

パソコンより優秀な、漢字変換技術に感心しつつ、入力しています。
写真画質も良いので、このままこちら方の投稿が増えそうです。

ではまた。
日記  c.0  t.0

やべぇ、やべぇ

友人からワールドトリガーという、
ジャンプの漫画を最新刊まで借りました。
(丁寧に紹介してみました)

でも、アニメを2話から見ていたし、
少し前に2巻まで買ったよ〜と、
2巻まで読んでいました。

けど、私が今持ってる最近で一番古いジャンプが、
一昨年の48号(笑)

去年は背帯が銀魂だったので捨てられないし。
途中からワールドトリガーにハマっていったので、
なかなか捨てられなかったというのもある。

そんなこんなで、早く処分したいけど、
ワールドトリガーが追いつかねぇ!
もうちょっと溜める!

と、まだあったわけですが。

やっぱり、トリガーという、
リアルにない、特殊な内容上、
若干抜けると、分からない点が多くなる。

そうすると、ちょっと意味がわからなくなる。

読まなくなる。

あるは、あるけど、読んでいない。
読んでもよくわからない。

なので、アニメがジャンプに追いつくまで、
じっと待っていました。

今、アニメが黒トリガー争奪戦で、
私の持ってるジャンプは、なんか修くんが、
本部で練習試合的なことしてるよ〜
という展開だったので、
2月後半くらいまでは、ジャンプに追いつけなかったかもしれない。

そんな予定だったのが、
友人がどハマりして。
全巻購入していたので、会えたタイミングでレンタル。

軽い気持ちで、
ジャンプまでの流れが知りたくて、
3巻から、読んでいく・・・と・・・


・・・めっちゃ、おもろいやん。


と、ぴゃぁーーーっと9巻まで読みました。
そして、なんていいところで終わるんだ!
と、胸を高鳴らせながら、
(ちゃんと間違わないように、何号まで収録しているか確認して)
ジャンプ去年の48号を手に取るのでした!

そう、私には48号がある!

こんな時こそ、部屋の隅で高くそびえたつ
ジャンプの塔が、役に立つのであった。
(10冊くらいの高さが何個かある)

もう、すっきり・さっぱりです。
とりあえず解決しました!
ちょっと泣きそうになったよ!
でも、終わりました。

話は続いていますけどね、
大きな山を一つ越えたのでした。
(あんまり言うとネタばれしそうなので、このくらいに)

しばらく、続きそうです。
この胸騒ぎは。

漫画  c.0  t.0

あけましておめでとうございます

新春、新年、新鮮。

年賀状もまだですが。
なんやかんやで、何事もなく新年を迎えられました。

年賀状。
なんか、全くいい案が浮かばなくて。
CDROMとかには頼りたくないので、
いつも自主制作。

ようやくこんな感じにしようかな~と言う構想が出てきて、
そろそろ書く予定。
それが、早いか遅いかが、毎年の違い。

いつもそんな感じです。

録り貯めてたリゾーリ&アイルズを見ています。

マラソン中、足を捻挫したリゾーリが、
(たかが怪我くらいで)病院に行くのが嫌で、
アイルズ先生に、おとなしく見せないと救急車呼ぶわよ、
と脅されながらも、病院には行きたくない!
と先生に突っかかっていたら、
弟が通りすがって、
「病院行くには殴り倒すしかない」と、良くご存じな弟。
で、弟の肩を借りて立とうとするが、
先生の妥協条件、レントゲンを撮るのを拒否するリゾーリ。
「折れてないから」(まだ言うww)
「じゃあ殴って」と先生、「よしっ」と弟が殴りかかろうとして、
「わかったからぁ〜」となる、姉弟のやり取り。

あ〜微笑ましい。
そういうとこが、好き。

フランキー君、刑事になれて良かったね。

日記  c.0  t.0

徐々に、が、肝心

寒い・寒い。

と、言いつつも、
毎年一番寒いのは2月。
今なんて、まだ序の口だ、という覚悟で生きております。
今日この頃。

寒さに負けると、パソコンに一切触らなくなるので、
ブログの更新も、怠りがちに。

あれ、この人、未だにPCで更新してるの?

そうです。
PCか携帯です。

タブレット的な、大きいとか小さい画面を触って、
タップやなんかする物は持ち合わせておりません。

タブレットに関しては、非常に喉から手が出ておりますが、
その手が接触するのは未だ叶わず。
(懸賞に応募しているものが、当たってなければ買う予定)

最近、ようやくウォークマンが欲しい!
衝動に駆られ始めました。

ついにMD君ともお別れの決意を固め始めました。

だって、コンポの調子が悪いんだもん!

先日CDをいっぱい借りて、
いっぱい落して。
ああ〜これ移動中に聞きたいなぁ〜
と、つくづく感じました。

そんな感じで、
徐々に現代化の波にさらされようとしています。

母と、
携帯のない時代の話で、
「友達と車2台で遠出して、
場所のわからない友人の運転する車が迷子になって、
しかも車と接触して、いろいろあって、
結局会えなかったのよ〜
今と違って公衆電話しかないから〜」

「え?じゃあ、着いたお母さんたちは、ずっと待ってたん?
気付かんかったら、帰ってこれんくない?」

「あれ?結局来たんやっけ?」

時を経て、記憶は曖昧に。

しかし、96歳の祖母は。
たまに、弟の名前を忘れますが、
24日・25日がクリスマス的行事であることは、覚えていたようで。
23日にチキンを食べることになったのを不思議がっていました。
(タイミングが合うのがこの日だったので、早めのクリスマスを決行)
祖母からしたら、クリスマスって人生の最近出来た出来事なのに、
1年に1回しか来ない行事をよく覚えていましたね。

毎月来るダスキンさんに払う金額を忘れていたのに。

ポヤンとしていますが、まだボケてないみたいです。

嵐のうちわを見て、ニノだけ即答できました。
櫻井君はぎりぎり。
あとはあの〜なんだっけ?
松潤だけ、最後まで出そうで出ない感じ。
印象は濃いようです。

うちの親戚関係内では、
祖母は松潤好きで通っていますが、
ニノは、隣に住んでそうなお兄ちゃんなので、
よく覚えているそうな。

そして、最近人生初のオセロをしました。

片づけてたら、懐かしのマグネットオセロが出てきたので、
私が接待オセロしちゃろ〜と、祖母を誘ったら、
ギリで買ってしまって、接待にはならなかったけど、
良い頭の運動にはなったはず。

来年白寿のお祝いです。

徐々に世界は変わっていくけど、
それに対応して、人間も変化していかないといけない。

使わなくなった鉛筆とキャップを捨てて、
ロケット鉛筆を捨てて、
シャープペンを持ち。

電卓を捨てて、
カレンダー付き電卓を捨てて、
携帯を持つ。

過去を捨てて行く悲しみと、切なさと、感傷と、
新しいものが生まれる未来の明るさと、希望と、
不安を抱いて、今があるんですね。

しみじみ。

只今、自宅は絶賛断捨離中。
捨てる快感に溺れています。

日記  c.0  t.0

ソ・ジソブ主演

最近、うちの母が「ド」はまりしておりまして。
毎朝再放送しているこのドラマを、楽しみにしております。

主君の太陽

リアルタイムで、2話ずつの時は、
もう10話も過ぎてから、
「めっちゃおもしろいんやけど〜容量ある?」
って言われて、すぐ終わってしまったけれど。

12月から再放送すると知り、
楽しみにしていたのに、
「録ってくれてると思ってた〜」
そんな大事なものは、人任せにしない、
人に任せる場合は、前日に!

結局3話から、録画。

前に、私がハマってた、
君の声が聞こえるの後続ポジションで、
曜日は変わったけど、始まった放送でした。

題名と、予告を見ている限り、
女優さんは、あんまり見たことない人だし、
主君って・・・
屋根裏のプリンス的な感じですか?
自分勝手で金持ちって・・・
よくあるなぁ〜この手のキャラ。
幽霊も好きですね〜
そういえば、韓国映画で幽霊が絡むの2本見たな。

なんだか、心は揺さぶられませんでした。
無視・無視。

そんななので、録画もせず。

母は偶然10話前後から見て、
好きになったのですが。

母曰く。

「私、好きなんやわ」

私「・・!?」

「こういうキャラ」

私「・・・」

そうですよね〜
シークレットガーデンとか、
コーヒープリンスとか、好きよね〜

私は同じ分類に出来ませんが、
トンイの王様も似ているらしいです。

ソ・ジソブさんのキャラが、
とてつもなくツボらしいです。

そんななんで、一緒に見てると、
最初のイメージより、良い感じで、
ありきたりになってない展開とか、
いまの日本のドラマではあまり見たことない、(昔は知りませんが)
ラブコメディーにちゃんとなってて、
面白かったです。

主演の女優さんも、
化粧の濃い、韓国の昼ドラマ系の女優さんと違って、
ナチュラルな感じだし、
幸薄そうな、不幸で陰気な表情から、
かわいらしく、きれいな笑顔も見られるし、
予告だけの印象からは、想像の出来ないくらい、
表情豊かな素敵な女優さんでした。

ソ・ジソブさんは、あまり笑わない、
価値のある人間しか好きじゃないような、
人嫌いで・・・大きなショッピングモールの社長。

こういうキャラ、韓国ドラマに多いですよね。

しかも、髪型は前髪そろってるし(笑)

ただ、あの笑わないきつそうな眼が、
動揺して、きょろきょろするとか、
まゆ毛がハの字になるとか、
「消えろ」と言って、顔の前で手を振るとことか、
かわいらしいポイントが高くて、

母はいつも、二人のデレポイントで、
微笑ましくなってしまうそうです。

脇の人たちに、見た顔も多いですし。

太陽を抱く月で言う、側近のオジサン的な、
社長の秘書さんとか。父親とか。
叔母さん夫婦も見たことあったな。
幽霊の中にも何人か。

幽霊を通じて仲を深めていく展開は、
前見た映画に似てるかな〜と、思いましたが、(恋は命がけ)
最終回手前までは、幽霊エピソードがほぼ1話完結なので、
途中からでも見やすい展開になっていると思います。
(関係性だけ、予習すれば)
物語の後半に、前半の小さな会話のエピソードが、
ちょこちょこ効いてくる場面もいくつかあるので、
途中からの方は、もう一度最初からをお勧めします。

題名は、
ストーリーをちゃんと見れば、理にかなってはいるのですが、
なんか誤解を招かないか?と、心配です(自分だけか?)

この脚本作家さんは、有名な方らしいですが、
美男、九尾狐、ビックは見たな〜
でも、主演俳優が全然違うので、
あまり同じとはピンと来ないな〜
ただ、今回の話が一番好きかな?
(ドゥグンドゥグンは見ていない)

女性のキャラが、一番いいかも。
たまに、良い台詞言うんですよね。

そういう所に惹かれます。

そして、ラブコメホラーと言うに正しく、
お化けは結構ちゃんとホラーしています。
日本のドラマで見た、(香取君の)
幽霊の杏ちゃんを想像してたらひっくり返るよ。

そんな所も新鮮で、良かった所です。

でも、番組名が韓国ドラマから始まっていなくて、
ファイル作成が「ソ・ジソブ主演」なので、混乱します。

どこや、どこや、と。

そういう時は、録れたてから見てみると、
一番上に出てきてくれるので、ありがたいです。

いつも、ジャンルで探しているんですが、
先週の仮面ライダーは、
福祉のジャンルで、びっくりでした。

そういうのは、困る!


注文の多い女です。

最近、買い物に行くたび、何か買っています。
通販とかに、流されないのはいいものの、
なんか、財布の紐が緩い。

でも、1万以上を見ると、ふっと固くはなりますが。

デフレ脱却とは言うけれど、
万が一収入が増えても、
きっと財布の紐は緩まないと、確信しています。

だって、値段を見る目は、変わりません。
1つ買える値段で、2つ買えれば、
いろんなとこ探しまわって、2つ買えるところで買います。
きっと。

GUとか、500円+税とかで、
「え〜〜っ、これが!?」とかいうのがあって、
もう、ウハウハですもん。

96歳の祖母は、最近しまむらがお気に入りで、
季節が変わるごとに服をチェックしています。

そんな祖母の感覚から言っても、
昔はそんな安くに売っていなくて、
(日常着が着物の人でしたから)
タンスの服も、引っ張り出してきたら、
おばちゃんの店で売ってる、日本製の・・・って、
3千円以上は確実にしているであろう、シャツとか、
そういうのばかりで。

たしかに、私の小さいころも、
コート3千円とかの店、あんまりなかったよな〜とか思うし。
子供服とか、めちゃくちゃ高いイメージ。

ただ、もう、ユニクロとか、GUとか行っちゃうと、
アウターとか、柄物とか、デザイン性のものは別としたら、
インナーなんて、ヒートテックは冬はマストで、
しかも、安い時に買うと790円とかで、
シンプルなボトムは、ジーパンなんか特に、
ユニクロで3千円弱。いい時は2千弱。
ヒートテックレギンスパンツは2千円!楽で、暖かい!
去年から合わせて、色違いで4つ買っちまったぜ。
(しかも、去年デザインが今年安くなって、また一つ手が出た)

1万円以上のものは、そう簡単には買えなくなりました。

だから、そろそろスキニータイプのパンツに飽きてきて、
ちょっとチノタイプのタックの入ったパンツが気になりだしました。

雑誌見てても、気になるし。
店に行っても気になるし。

でもって、レギンスタイプ、スキニージーンズ、
どれも単色無地なので、
なんか、柄物が気になる。

ということで、
ヒルナンデスとか見てたら、
チェック柄がめちゃめちゃ気になって、
最近は毎日のように通販サイト眺めるようになりました。

ちょうど、新聞広告で500円クーポンがあった、
ロペピクニックのチェックパンツ、かわいいな〜
っていうのがあったんだけど、まだ発売前らしく、店頭にない。
お姉さんに聞くと、12月に入荷予定らしい。
そっか〜12月か〜もう少しか〜
価格帯は5千円前後で、良い感じだけど、
通販でパンツを買うのは、一度失敗して懲りてますんで、
一回履いてみないと、納得して買えないんですよね。

しかし、今回の財布はまだ締まらない模様。

うろうろ、他も見て見た。

Visなんて、ヒルナンデスに紹介されたとか言ってた商品は、
影も形もなかったし、

1万以上は、ちょっと・・・いいものはいいんですけど、
今回の小衝動気味の買い物では、触手動かず。

チェックにもいろいろあって、
ちょっと主張強めのチェックは、イマイチ。

いいな!と、思った柄でも、
履いてみると、スキニーのようにピタッとしてたり、
今流行りの、ちょっともっさりしてるデザインだったり。

流行りでも、タックが結構きつめに入ってて、
ふくらはぎぐらいに余裕のあるデザインだと、
そりゃ、雑誌モデルはスタイルが良いから良しとしても、
一般体型人間は、絶対だめです!

だから、ちょっと「シュッ」と見えるデザインでないと。

アーバンリサーチで、去年の夏くらいに買った黒パンが、大変お気に入りで。
そんな形の冬柄パンを探して歩いて三千里。

寄った服屋で、2・3本パンツ試着した後、
イマイチで出ようとしたら、
気になるブーツを見つけ、手に取り、履いてみたらちょうどよくて、
5分ほど葛藤して、買ってしまったり。
(ヒールが大体7センチが多い所、5センチほどで、ベストだったんです)

久しぶりに大丸梅田店へ行ったら、
久しぶりにいっぱいの靴に囲まれて、
ついついパンプス買ってしまったり。

いくつも寄り道をして、
やっと出会った、柄パンツ。

ストライプかよ!

これまた、秋頃に、
ヒルナンデス見て気になってたんですよ。
だから、これもいいかな〜と。

主張の強すぎない、程よい柄感が気に入りました。
そして、シュッとした感覚を崩さない、布の質感。

しかも気付けば、入った店はKBF
アーバンリサーチ系じゃないですか。

ここでも3本、試着して、
肌触り、質感、着心地、満足して、
しかもポイントたまってたから、500円引きで、
快く購入したわけですが。

後で、気付いた。

・・・ドライクリーニング、オンリー

がーーーーーん。
凡ミス。

いつも、これだけは注意して、
いつも、これだけがネックになって、
いつも、これだけは譲れないのに、

気が緩みすぎていました。

前アーバンリサーチで買った黒パンは、
日本製の、手洗い可。
値段の割に、優秀商品で、感激だったんですけどね。

7千円の手洗い不可。

・・・いたたた。

GUでアウター買う時も、手洗い可で買う気になった、この私が。

体に合うことだけに気を取られ、タグを見るのを忘れていた!
パンツ買ったことで、晴れた気持ちが少し曇りました。
う〜ん、やっぱり12月入ったら、
もう一度ロペピクニック行ってみます(笑)

だって、チェック柄はまだ手に入れてないもん!
と、言う大きな理由が、まだある!
(でも、余計にお金は出て行くことを忘れてはいけない)

そして、その商品が、手洗い不可かどうか、
調べようとしたら、サイトメンテナンス中で出来ませんでした。

皆様、くれぐれもお気をつけて!

日記  c.0  t.0

連続ドラマの魔術

関西の平日の夕方に、
もしテレビをつけていたら。

ちちんぷいぷいにチャンネルを合わせないことはありません。
私は大抵、5時台は、ぷいぷい。

3時台くらいまでだと、
西さんが出てるので、合わせたり合わせなかったり。

ミヤネ屋は、結構ワイドショー的な内容だったり、
政治も派手に扱って、
朝の延長戦みたいな内容なので、
内容によって、見たり見なかったり。

ハピくるは、
気になるインタビューか、
嵐のネタを追っかけるため、
見たり見なかったり。

では、4時は?

フジのドラマを見たりする時もあるけど、
大抵は、相棒。
相棒のよく知ってる回だと、フジかぷいぷい。

でも、たまに相棒じゃないのを放送しているときがあるのです。

それが、最近まで放送していた。
ゴンゾウ 伝説の刑事。

ちら〜っと見たことはあったんです。
でも、ちゃんと見たことはなくて。
今回も、初回の後半と、
間に何話か、見たり見なかったり、
5話か、6話からじっくり見だしました。

配役とか、雰囲気から、
「なんだ〜臨場みたいな話か?」
と、思っていたら・・・
全然違うじゃないですか!

なにぃ!これ、1話で終わらんのか!?

そうです、相棒枠には珍しく事件の謎は、
1話では解決されない。
しかも、あのエピソードは、この伏線!?というものが多くて、
解決したと思われた事件が、実は後から絡んでくる。

しかも、なんか主人公は、超難しい過去をお持ちのようで。

暗ぁ〜〜〜い過去、心理を漂わせながら、
大きな事件を追う、主人公。

あんまり、こういう話、日本のドラマにないよな〜
最近は一話完結が流行りだし。
刑事のキャラだけが目立つ作品が多いし。

・・・ん?
でも、最近こんな感じのドラマ見たな。

あ、WOWOWで見た、北欧ミステリー。
凍てつく楽園・・・だ。

全3話なんですが、
主人公が、普通に出来る刑事かと思いきや、
過去の悲しい出来事から、睡眠薬がやめられず、
仕事に支障をきたしていたこともあった。
ようやく最近薬をやめていたのだけれど、
新たな事件で、頭が冴えて、寝付けないので、
また飲んでしまう。
そして、寝坊してしまい、ミスを犯してしまう。

北欧ミステリーなので、
出てくる小物が結構かわいい、とか。
なんか、話とは別なところで気になる点は多いのですが、
雰囲気は、クール&ダークです。
そして、しっかりと優れたミステリー。

シンプルで、面白いんですよね。

こういうサスペンスドラマ、日本には少ないように感じます。
だから、久しぶりに見た、1話完結じゃない刑事ドラマ。
すごく惹き付けられました。

ただ・・・これ10回で最終回でも、
10週間も待つのは、つらいよね、ハハハ。
録画、いっき見率が高そうな作品です。

毎日の連続放送だったから、楽しめた再放送。

毎週録画せずに見ていた方の、
待ちきれない思いは、計り知れません。

そういう、ワクワクさせる作品を、今一度。。。

ドラマ  c.0  t.0

おとぎ話、今昔。

そういえば、ディズニーの白雪姫。
良く覚えてないな〜と、
最近、シンデレラを見て思いました。
(継母の見た目が、魔法使えそうで使えないんだよな〜とか、
義姉さんたちの、ほうれい線すごいな、とか、
王様、理由孫かよ!とか、
なんか、作ったドレスと、着たドレスのデザイン変わってんじゃね?とか、
シンデレラ、足ちっちゃすぎ!とか、
突っ込みどころ、多々)

マレフィセントを見てないので、
いばら姫の記憶も、あまりない。

どちらも、見たことはあると思いますが、
それは、もう遠い昔。

最近、ワンスアポンアタイムとか見て、
流れを思い出すことは多かったけど、
実は良く覚えてなかったな、と思い出しました。

そして見た、近年公開された、白雪姫関連映画。

スノーホワイト(2012)と、
白雪姫と鏡の女王(2012)

なんか、2012年、白雪姫多かったんですね。

スノーホワイトは、一度見てて、
今回もう一つの方を見たので、比べて見てみました。

どちらも、独自展開が豊富で、
同じ原作から生まれているとは、思えません。

特に、白雪姫と鏡の女王は、もしかしたら想像を超えるかもしれない。

ジュリア・ロバーツ出てるからって、
普通に王道なファンタジーになると、思っていては裏切られる。
色使いも独特。
そんな面白さをはらんだ展開。

ラストを見れば、監督の出身ってあそこじゃね?と、気付くはず(笑)

思ったより、テンポよく、すんなり終わるので、
楽に見れて、面白くって、すっきりできます。

スノーホワイトは、
前も書いたかもしれませんが、
トワイライトと同じ監督さんだそうで、
まさに全体的な色合いはそんな感じ。

前者が赤白青の想像どおりの色合いの白雪姫なら、
こちらはダークレッド、またはグレーな感じ。
風景も、大抵くすんでいます。

一瞬、「これはもののけ姫か!?」っていう展開あり〜の、
さ・・・三角関係!?っていう展開ありーの、
独自展開は、もちろん多々、多々・・・あり。

その雰囲気どおり、ダークファンタジーって感じです。
そして、王子の存在感無くて、泣ける。

トワイライト好きなら、大好きかもしれないけど、
ハイホー的な白雪姫を御希望なら、
ジュリア・ロバーツの方をお勧めします。

そんな両極的な二つの作品を、楽しみました。
さて、私ならどう描くかな〜

映画  c.0  t.0

| 1/30PAGES | >>