スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

熱過ぎる、中華4千年?の歴史。

と、言っても。
今非常にハマっているのは、
B.C.300年からこっち。
(B.C.とか久々に使ったな〜)

キングダムの一挙放送が終わってしまって、
寂しい毎日を過ごしています。
もう、数日経ちますが。
余韻はズルズル引きずっています。
(以下、キングダムのネタバレ含みます)

だって、昨日からBSフジで項羽と劉邦が始まってしまったんですもの。

今まで中国の歴史だと、三国志くらいしか興味なかったんですが。
ここになって、一気に気になりだす戦国時代。

日本の戦国時代と言えば、大河ドラマで良く見るし、
その時代が題材の漫画とかも見たし、
日本史は、中学校まででも、ある程度までは勉強するし。
今や、大河ドラマはやりつくし感が否めませんが、
戦国鍋TVとか、コヤブ歴史堂を見て、
学校では教わらない、小ネタ日本史を楽しんでいます。

と、日本史に触れる機会は多いですが、
中国史となると・・・

最初、キングダムが放送されていた時も、
漫画の題名は知っていたし、
なんやかんやとハマっている人が多いとか、
面白いとか、
噂では聞いていましたが。

日本の漫画で中国史描いて面白いんかな~?とか、
(うちの妹は横山光輝の漫画大好きなんですが、
私は読んだことない)
うがった見方しか出来なくて、特に興味はありませんでした。

まず、秦の始皇帝って、評判悪いし。

あぁ、この時間帯ってへうげものやってたっけ?
とか言う程度の関心で、偶然見ても、
秦、秦、言われても、あの贏政が始皇帝とは・・・・
一目見て思うはずもなく。

最初のナレーションで、春秋戦国時代って言ってるから、
その時代の全く架空のお話なんだろうと思っていました。

ただ見たのが、丁度ラスト!!って言う所で、
なんか、すごい人死にそう!っていう、なんかすごい回で。
CGっぽい絵柄が気にはなりましたけど、
思ったよりとっつきにくくなさそうだな〜と思い。
またまた丁度、キングダム2をやっていて、
全然人間関係分からないんですけど、
なんで主人公鎧着てないの?とか、
なんでそんな主人公が王様と友達みたいなの?とか、
何この鶉(河了貂のこと)とか、
ちょっと気になりまして。

遂にキングダム2再放送と言うことで、始めから見出したのです。

そこに至る経緯は全く不明なままですけど。
呂不韋とか、贏政と言う名前は記憶に残りました。
呂不って三国志にいたので、記憶に残りやすかったのですね〜
でも、まだ始皇帝になるとはつゆほども知らず。

その後、始皇帝暗殺という中国の映画を見て・・・!
始皇帝って贏政って言うの?
しかも呂不韋〜!いた〜〜〜!マジでいたのか!
(あの映画もオリジナルな所はいっぱいあったかと思いますが)
やっと秦の始皇帝と、キングダムが繋がった訳です。
(キングダムも架空の設定は多々あると思いますが)

まあ、その映画もあんまり良い奴ではなかったですけどね、始皇帝。
呂不韋は贏政の父でした・・・みたいな感じで死んで行きましたし、
まあ、そもそも始皇帝は暗殺仕掛けられる側で、
仕掛ける側が主人公みたいなもんですから、
必然的に悪者になるのは仕方ない・・・か。
ただ、ちょっと寂しい王様でした。

そこでぐぐっと興味が沸き。

遂にキングダム1シリーズの放送が始まったので、
録画して見たくなったのです。

もう、最初からCGアニメーションなの?と、びっくりする絵柄でしたが、
そんなことも気にならない展開。
面白かったです。
1話が1時間だったので、
その頃ゲームにフォーゼに、やる事いっぱいだったので、
後回しにしていましたが、録り貯めて見て正解。

一緒に見た母親も、意外に興味を持ってしまって、
1話見た後ご飯の準備・・・やけど、続き気になるやないの、という始末。
(うちの母は子供が生まれるまで、
アニメと言えばハイジぐらいしかガッツリ見たことのない、
アニメ・漫画興味無し子さんでした)
うちの母、韓国の歴史物も好きやからな〜
そういう人は、ガッツリ触手刺激されるんちゃうかな〜と、思います。

そして、最大の謎。
なぜ信が王様と仲が良いのか。
こりゃ最初から見てないと、わかりませんわな〜
第一、最初に漂が出てきて、
え〜〜〜始皇帝って最初下僕だったの!?!?!から始まりましたから(爆)
その誤解はすぐ溶けることになりますが。

しかも、昌文君とか、壁とか全く知らなかったんですが、
壁のあんちゃんがこんなに良いキャラだったなんて。

最初声を聞いた時は、あ、遊佐さんだ〜と、
私の中では、海外ドラマではハンクの弟で、
ライダーではウラタロスのイメージが強い声優さんで、
そのおかげで良く気付くのです。
最初はお堅いキャラかと思ってましたが・・・
信には壁のあんちゃんとか呼ばれてるし、
頑張って崖登ってるし、
髪の毛ポロっと落ちてるし、
山の民の女ボスにキュンとなってるし、
(それは最終回エンディングでも続いてたし)
でも、最初の方に信の力を認めた良い人でした。
もう、宮廷内であんちゃんって呼ばれても気にしていない、
ただの歩兵に、タメ口で話されても気にしていない、
壁が好きだわ〜

三百人将の信が、走って敵に向かって行くのには、驚きますけどね。
しかも、あの軽装でしょ。
敵の歩兵なんて、頭も防具ちゃんとあるのに、
それでよくあの弓矢の雨の中生き残れるな、と、思う訳ですが。

そんな突っ込みを入れながら見るのも楽しい所。

だって、贏政が王宮に帰る時、
強固な門が敵の攻勢によってなかなか開けられなくて・・・って時、
まさかな、と思ったら、やりましたよ!あの信は、
ぴょん、ぴょんと、
あの山の民でさえ、登る途中で的に落とされて、
なかなか登れなかった壁を、
驚異的な、いや人並み外れた、いや尋常でない脚力で。
まあ、だからこその飛信隊なんですけどね〜

傷だらけになった腕や顔も、一晩経ったら消えている超人的治癒力。

馬にも負けない脚力。
(これは歩兵すべてに言える)

というか、王騎と、ホウケンの一騎打ちの時の馬のすごさと言ったら・・・
なかったです。
何がすごいって、馬がすごかった。

その、王騎も、死んでしまいましたからね〜
悲しい。
あの、「こここ」と笑うのが好きでした。
取り留めのない性格、雰囲気。
ちょっと間の抜けた騰とのやりとり。
面白かったのに・・・
たった38話でいなくなるのは、寂しいです。

今放送中のキングダム2は週一ですからね〜
まだ9話ですが、長い。
やはり毎日やって欲しいな〜39話は。
3・4週待ってやっと贏政の昔話が終わったようだし、
長い・・・

こういうキャラの背景を全部知った上で、
もう一度キングダム2の最初から見たいし、
映画の始皇帝暗殺ももう一度見たいな〜
呂不韋以外に知ってる名前が出ないか、探したい。

なんでも、信は史実にある李信と言う武将らしいですが、
残っている記録はあまり多くないそうで。
どんな顛末になるのか、楽しみな所ではありますね。
最初のナレーションの名もなき少年って、下僕ならマジでそうなんですね。
歩兵にさえなれないとか。
一緒に暮らしてる漂が、王様と同じ顔とか、漫画チック展開で良かったね。
大将軍への道が開けて。

ただ、あの贏政が、あの始皇帝になる過程も見て見たいような。
だって、秦は中華統一してもあっけなく項羽と劉邦に取られてしまう訳ですから。
知ってる名前も、李斯ぐらいですし。
もう、あのドラマの贏政は、ぽけ〜っと気が抜けてダメダメっぷり満載ですし。
そりゃ、国も腐敗するわ、な典型的な王様。

と、秦の興衰を一度に楽しむ今日この頃。
(でも、項羽と劉邦は衝撃の80話・・・長い)
わらべ信や、名だたる武将が全く現れないのが、寂しい。
そして、あんなにもカッコ良く中華の王になると言っていた贏政が、
残念王になっている事も、寂しい。
と、作品のギャップにも戸惑う今日この頃。

まだしばらくはこの熱が続きそうです。
(ときめきトゥナイトは去ったようだ)

アニメ  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする