スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

おとぎ話、今昔。

そういえば、ディズニーの白雪姫。
良く覚えてないな〜と、
最近、シンデレラを見て思いました。
(継母の見た目が、魔法使えそうで使えないんだよな〜とか、
義姉さんたちの、ほうれい線すごいな、とか、
王様、理由孫かよ!とか、
なんか、作ったドレスと、着たドレスのデザイン変わってんじゃね?とか、
シンデレラ、足ちっちゃすぎ!とか、
突っ込みどころ、多々)

マレフィセントを見てないので、
いばら姫の記憶も、あまりない。

どちらも、見たことはあると思いますが、
それは、もう遠い昔。

最近、ワンスアポンアタイムとか見て、
流れを思い出すことは多かったけど、
実は良く覚えてなかったな、と思い出しました。

そして見た、近年公開された、白雪姫関連映画。

スノーホワイト(2012)と、
白雪姫と鏡の女王(2012)

なんか、2012年、白雪姫多かったんですね。

スノーホワイトは、一度見てて、
今回もう一つの方を見たので、比べて見てみました。

どちらも、独自展開が豊富で、
同じ原作から生まれているとは、思えません。

特に、白雪姫と鏡の女王は、もしかしたら想像を超えるかもしれない。

ジュリア・ロバーツ出てるからって、
普通に王道なファンタジーになると、思っていては裏切られる。
色使いも独特。
そんな面白さをはらんだ展開。

ラストを見れば、監督の出身ってあそこじゃね?と、気付くはず(笑)

思ったより、テンポよく、すんなり終わるので、
楽に見れて、面白くって、すっきりできます。

スノーホワイトは、
前も書いたかもしれませんが、
トワイライトと同じ監督さんだそうで、
まさに全体的な色合いはそんな感じ。

前者が赤白青の想像どおりの色合いの白雪姫なら、
こちらはダークレッド、またはグレーな感じ。
風景も、大抵くすんでいます。

一瞬、「これはもののけ姫か!?」っていう展開あり〜の、
さ・・・三角関係!?っていう展開ありーの、
独自展開は、もちろん多々、多々・・・あり。

その雰囲気どおり、ダークファンタジーって感じです。
そして、王子の存在感無くて、泣ける。

トワイライト好きなら、大好きかもしれないけど、
ハイホー的な白雪姫を御希望なら、
ジュリア・ロバーツの方をお勧めします。

そんな両極的な二つの作品を、楽しみました。
さて、私ならどう描くかな〜

映画  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする