スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

やべぇ、やべぇ

友人からワールドトリガーという、
ジャンプの漫画を最新刊まで借りました。
(丁寧に紹介してみました)

でも、アニメを2話から見ていたし、
少し前に2巻まで買ったよ〜と、
2巻まで読んでいました。

けど、私が今持ってる最近で一番古いジャンプが、
一昨年の48号(笑)

去年は背帯が銀魂だったので捨てられないし。
途中からワールドトリガーにハマっていったので、
なかなか捨てられなかったというのもある。

そんなこんなで、早く処分したいけど、
ワールドトリガーが追いつかねぇ!
もうちょっと溜める!

と、まだあったわけですが。

やっぱり、トリガーという、
リアルにない、特殊な内容上、
若干抜けると、分からない点が多くなる。

そうすると、ちょっと意味がわからなくなる。

読まなくなる。

あるは、あるけど、読んでいない。
読んでもよくわからない。

なので、アニメがジャンプに追いつくまで、
じっと待っていました。

今、アニメが黒トリガー争奪戦で、
私の持ってるジャンプは、なんか修くんが、
本部で練習試合的なことしてるよ〜
という展開だったので、
2月後半くらいまでは、ジャンプに追いつけなかったかもしれない。

そんな予定だったのが、
友人がどハマりして。
全巻購入していたので、会えたタイミングでレンタル。

軽い気持ちで、
ジャンプまでの流れが知りたくて、
3巻から、読んでいく・・・と・・・


・・・めっちゃ、おもろいやん。


と、ぴゃぁーーーっと9巻まで読みました。
そして、なんていいところで終わるんだ!
と、胸を高鳴らせながら、
(ちゃんと間違わないように、何号まで収録しているか確認して)
ジャンプ去年の48号を手に取るのでした!

そう、私には48号がある!

こんな時こそ、部屋の隅で高くそびえたつ
ジャンプの塔が、役に立つのであった。
(10冊くらいの高さが何個かある)

もう、すっきり・さっぱりです。
とりあえず解決しました!
ちょっと泣きそうになったよ!
でも、終わりました。

話は続いていますけどね、
大きな山を一つ越えたのでした。
(あんまり言うとネタばれしそうなので、このくらいに)

しばらく、続きそうです。
この胸騒ぎは。

漫画  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする